東京の医学部受験予備校を選ぶ方法について

予備校の最終進学者数を聞いて

東京の医学部受験対策専門予備校メディカルラボへ | 予備校の最終進学者数を聞いて | 本命の医学部に進学できた

説明会が進んでいくうちに、受ける学校が決まっていたら、その学校の最終進学者数が多いところを選んだ方がいいと教えてくれて、その予備校の最終進学者数を聞いて帰りました。
自宅に帰って、他の予備学校や塾の合格実績の表記を見たら、ほとんどが合格者数しか書かれて無くて、最終進学者数が書かれて無かったので、自分の行きたい学校の合格者数が多いところに電話をして、最終進学者数を聞いていきました。
電話を掛けると、半分ぐらいがここ数年の最終進学者数を教えてくれましたが、ほとんどが合格実績よりも人数が少なくて、中には約20分の1しか進学者がいないケースもありました。
まだ、最終進学者数を答えてくれるところは親切な方で、中には資料に書かれている通りですと言ったり、個人情報なのでお答えできませんなどと変な返答をしてくる胡散臭いところもありました。
行きたい学校が決まっていたので、その学校の最終進学者数が一番多かった東京医学部予備校に行って、詳しくカリキュラムや授業量料や現役合格率などを聞いて、納得できたのでそこに通う事にしました。